ベルゼブブ(闘化)の評価:最高峰の呪いスキル&大ダメージの怨念!

合計4つの呪いを駆使する魔駒の最強候補

ベルゼブブ(闘化)

属性 レアリティ
S+ 魔界印
コスト 使用制限 声優名
20 1 田中敦子
HP ATK
Lv1 822 608
LvMax 1936 1414

スキル:貪る羽音 Lv.3

[リンク]呪い:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が2枚以上のとき発動できる。

盤面で表になっている2ターンの間、相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。

コンボスキル:死を象る蟲柱 Lv.3

怨念:ターン開始時、相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に発動できる。

1700の特殊ダメージを与える。さらに次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。

ずば抜けた攻撃性能

盤面に表になっている2ターンの間、相手の手駒をランダムで2つも呪い状態にすることが可能です。

放っておくだけでもどんどんHPが減っていくので、置くなら辺や角などのにくいマスがオススメ。

コンボスキルもかなり高めの特殊ダメージ+呪いを与えられるので、ぜひ活用していきたい。

呪いデッキには瞬間火力が出しづらいという弱点がありましたが、それを補って余りあるほどのダメージが実現。アタッカーとして非常に優秀です。

2つずつ手駒を呪いできる優位性

クリスマスドルシーや闘化ラァナのように継続するタイプの呪いスキルですが「3ターン相手の手駒を1つずつ呪い状態にする」という効果に対し、ベルゼブブは「2ターの間、2つずつ相手の手駒を呪い状態にする」という効果のため、即大ダメージを与えることが可能になっています。

手駒が2つ呪い状態になるとあっという間にHPが削られていきますので心理的にも圧迫感のあるスキル。

デッキ編成

最強クラスの呪いスキルを持っているトゥナ・トゥナとも好相性。

相手の手駒が呪い状態になっていないといけない、という条件があったので使い方が難しかったのですが、ベルゼブブのおかげでかなりハードルが下がりました。

とにかくスキルを発動させれば相手の最大HPの18%以上を減らしていける闘化をおすすめします。

スポンサーリンク